--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/09.Wed

「赤いマフラー」私を支えてくれた歌

We love you, Totoro and miss you so much.

ilovetotoro.jpg



愛犬ととろとの悲しい別れから、2ヶ月。大好きだったお散歩も思うように
できなくなり、その上怪我をしてしまい、連れて行った動物病院で、辛い選択を
迫られたあの日。犬としてのととろのしあわせを一番に考え、自分をどうにか
納得させようとしたけど涙が後から後から流れて止まらなくなった。ととろに
キスしてぎゅっとハグして、ずっとずっとこのままでいられたら... ってどれだけ
願ったか。 赤ちゃんの頃から一緒に過ごしてきて抱えきれないくらいの思い出
がいっぱいあって、これからもずーっと一緒に時間を過ごしていくつもりでいた
のに...。いつか別れが来るとわかっていても、いざその時が来たら、ただ涙する
だけで、何もできない自分がそこに居ました。

この世にこんな深い悲しみがあるんだ... と実感した日。あの時は、もう一生
この悲しみから立ち直れないような気持ちで、何をしてても気づくと自然と涙が
でてくるそんな日々を繰り返していました。もっと私がととろにしてあげられた
ことがあったんじゃないか?と後悔して、気持ちが不安定だった私。ととろとの
別れをブログで知ったお友達たちから、たくさんの温かい言葉をかけてもらって
本当に有り難かったです。悲しい気持ちや辛さは消えなくても、気にかけてくれて
いる人たちがいる。ととろのことを、ずーっと覚えていてくれる人たちが、私たち
家族以外にもこんなにたくさんいる... そのことがすごく嬉しかったです。
本当にほんとうに、ありがとうございました。

みんなの言葉に支えられながら、この悲しみをどうにかして乗り越えようと、自分
なりにがんばっていた日々。でもそれは、思っていた以上に難しくて、職場では
がんばって笑顔で居ても、帰りの車の中では涙がこぼれて、その涙を拭いて、また
笑顔を作って子供の学校へ迎えに行ったり... そんな毎日でした。

そんな悲しみの中で迎えた昨年のクリスマス。大好きで、私がいつも聞いている
マッキーこと槙原敬之さんのCD。たくさん、たくさんもっているアルバムの一つ、
「悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。」には、マッキーが不慮の事故で
愛犬を亡くした後に作ったという曲「赤いマフラー」が収録されていて、その曲を
ととろのことがあってすぐ、車の運転中に聞いた私は、涙が後からあとから流れて
きて、大変なことになりました。私の心で整理できずにいた気持ちを、マッキーが
歌ってくれていて...ただ悲しいというだけじゃなくて、その悲しみが教えてくれた
こと、渦中にいた私に、マッキーの温かくて優しい声で、エールを送ってくれてる
みたいで、何とも表現できないような気持ちになったのを今でもはっきり覚えてます。
その日から今日まで、毎日車に乗ると「赤いマフラー」を聞いています。歌の歌詞が
ちょうど私たちがととろとお別れした季節と重なっていて、心に本当ぐっときます。
マッキーが歌に込めた深い気持ちがストレートに伝わってきて、聞くたびに初めて
聞いたような気持ちになるのです。悲しみを静かに受け入れ、そして大好きだった
ととろが教えてくれたことを大事に、これからがんばって行こうと。。。

辛くて、悲しいととろとの別れから2ヶ月経った今も、動物病院の前を車で通る時
胸がきゅーってなって苦しくなるし、毎朝おはようって声をかけて、ととろ専用の
ボールにお水を入れたりしているけれど、支えてくれたみんなの気持ちが、そして
深い悲しみの中に居た私の心を支えてくれた、マッキーの歌「赤いマフラー」の
お陰で、これから前向きにがんばっていこう!って思えるようになりました。

ととろのことはずっとずっと忘れないけれど、がんばって前進して行こう!そう
言える自分に出会える日がくるなんて、2ヶ月前には想像も出来なかったです。
あの時は、永遠にこの悲しみから抜け出せないと思っていたから。

マッキーがインタビューの中で、こんなことを言っています。

悲しみという感情を知らない方が良かったかというと、そうでは
ない。同じ苦しみに陥っている人の心に寄り添えるし、ほんの
少しでも誰かの痛みがわかってあげられる。ひょっとして悲しみ
というのは愛が残してくれた置き手紙みたいなものじゃないのか...
(http://music.goo.ne.jp/special/makihara/)

深い悲しみを経験したマッキーの言葉通り、マッキーが作ってくれた曲
「赤いマフラー」は、確実に同じ苦しみに陥った私の心に寄り添ってくれました。
日本から遠く遠く離れた、カナダに住んでいる私の心を...。

マッキー、心からありがとう♪
(って、本人に伝えられたらいいな~^^)

大好きなみんなには、私と同じような辛い経験はして欲しくないけれど、
私も今、この悲しみによって感じることができた大切なものがたくさん
あるんだ~ということを実感してます。そしてととろとの別れを経験した
ことによって、これから少しでも、誰かの痛みがわかってあげらる人で
ありたいと、心から思うのです。

今までも、そしてこれからもずっとずっと「赤いマフラー」は
私の大事な大事な曲です。みんなの心にも届きますように♪




ilovetotoro.gif ととろ、ずっとずっと好きだよ。

人気ブログランキング
関連記事
無題 | Comments(24)
Comment
うくさーん!!
またまた、御無沙汰でした(>_<)
こんな事ではダメだと思いつつもなかなかパソコンを開くタイミングがなく音信不通でスミマセン・・・(>_<)
学校が休校になる位、トロントは雪が降っているんですね♪去年に比べて今年はどんなですか?!
シール可愛いですね(*^_^*)
日本には無い感じですよね~!
日本は明日から3連休です!
連休を利用して縁あって異国の地、Torontoで知り合った子達と会うために,金沢へ旅行へ行ってきまぁす=3
うくさんは行かれた事ありますか?!

Have a great weekend !!



No title
マッキーのインタビューでの言葉…なんてステキで強くて優しい言葉なんでしょう!!(>_<)!!悲しみは愛が残してくれた置手紙かぁ…そうかもしれないですね。その大きな悲しみと出会ってしまったからこそ優しく強くなれるのかもしれないし、とてもとても大切なモノを得られるのかもしれない。私もそう思います。
ととろのことをこれからもずっと大切に想い続けながら毎日を今まで以上に楽しくハッピーに生きていく、それが一番大切なんですよね。
よ~し!私もうくさんに負けないように毎日頑張りますよ~♪(^^)♪今日はめずらしくノンクルちゃんが早く寝てくれたから本日2回目の訪問でした(笑)来てよかった!!♪!!ではでは楽しい週末をね~(^o^)丿
あたたかいね。
マッキーのメッセージ、本当にあたたかいね。
大事にしなくちゃいけないものを普段忘れがちだけど、いつでも「ありがとう」って
気持ちを忘れないようにしたいなと思いました。悲しみの分人は優しくなれるのかな?
みんな辛い経験はさけて通りたい と思うけれど、その辛い経験からこんなに素敵な歌を作ってくれた
マッキーはすごいですね。感動しました。心に素敵な曲が寄り添ってくれて、その思いが私たちにも
しっかりと伝わってきました。ととろのこと、私もこれからも忘れません、ずっと。
こんにちは
ペットとの別れ、現実を受けとめているようで
気持ちがついてゆけなくて、何度経験しても
こればっかりはダメみたい...でも、
良い事も悪い事も経験をすれば人生のプラス。
人として強く、優しくなれるのも色々経験してこそ。

うちの子も初めてのペットとの別れにはいっぱい涙した。
命の尊さを知ってその悲しみの分、今は他のペット達を
もっと大切に思っている様子。

自分でしか乗り切る事の出来ないプロセスだけど、
いつも応援しているからね!頑張って!!
素敵な歌ですね、感動しました。
忘れていた何か大切なものを思い出させてくれた気がします。

悲しい、辛い経験をした人、それを乗り越えた人にしかわからない大切なものを、
こうして言葉や曲にして届けてくれて感謝です。悲しみはそう簡単に癒えるものでは
ないけれど、前向きにがんばろうとしていてすごいです。応援してます。
No title
マッキーの曲は心に響くものがたくさんあるね。
大きな悲しみの真っ只中にいる時は、
そこからずっと抜け出せないような気持ちになって、
どうしてあの時もっとああしなかったんだろう?って
自分を責めてしまったり…。
でもやっぱり悲しみや苦しみにも意味があるし、
人の強さや優しさって、そういうものに裏打ちされてるんだろうなって思う。
ととろ君は今でもずーっと、うくちゃんたちのことが大好きだよ。
ととろ君との思い出は永遠にキラキラ光る宝石みたいだね。
たくさんの写真たちを見て、あらためて胸がぎゅっと締め付けられたよ。
うくちゃん、私も応援してるからね^^。
胸があつくなるね。
うくさん、先日は素敵なギフトありがとう。とっても暖かいです^^。
 そして、今日のブログをみて胸が熱くなりました。 こみあげてくる涙が止まらなくなっちゃった・・。うくさんの辛い気持ちが痛いほど分かります。
 そして今の自分にあてはめたりして、私もいつかはくる悲しい別れを覚悟しているつもりだったけど、乗り越えるのがどんなに辛いか痛感しました。
 今できることを沢山の愛情をジョンとランディにって改めて思いましたよ。ありがとう。
 まだ心が痛むだろうけど、寂しくて涙が出てしまうかもしれないけど、それはととろを愛しているから。だと思うから・・・♪ ととろは天国からうくさんの笑顔をみて喜んでいるとおもうから 頑張ろうね!^^
ストーリ-に感動(涙::)
うくさん、こんにちは!!
それにトロントからの今年の厳冬にあたたかいギフト便を
どうもありがとうございます~♪
私の年令が年令なので無理があるかもわかりませんが・・・(笑)
堂々と雪かきなどで使わさせていただきますね。
ととろくんと赤ちゃん時代のかわいいまあぼうくんの仲の良いお写真を
みていたら本当に歴史を感じますね。
まあぼうくんはその後、すこし気持ちや生活面に変化がありましたか?
いなくなると寂しさが何倍も感じますよね。

ずいぶん昔の話なんですが、私の妹や弟なんかは直ぐにまた柴犬を
飼いたいと言い出して、結局半年も経たないうちに同じ柴犬の
子犬がわが家に来ました。
大往生、老衰だったから心の切り替えができていたのかもしれません。

うくさんの気持ちが落ち着くまではしばらく時間もかかりますが、
毎日お忙しいから悲しんでもいられませんね。

これからは前進あるのみ!!
後ろを振り向かずに心の中でご供養してあげたらととろくんも
喜んでくれるはずですよ。

次女のパスポ-ト申請のついでに主人と私はようやく先日パスポ-トを
10年用に切り替えました。
退職後いつでも海外旅行にいけるので、これから楽しみです。
ナイアガラ見物が一生の夢なので、とりあえず貯金をしている毎日です。

うくさん、毎日を笑顔で過ごすほうがお肌にも一番の栄養ですよ~♪

日本からファイト注入!!
No title
うくさん、こんにちは~!^^
マックの使い心地は如何ですか?

大事な存在はいつだっていなくなってからその重みを感じるものですよね。
居る時は、「居て当たり前」だと思っていたけれど
それは決して「当たり前」ではなく、とても大切なご縁で、
大切な時間だったんですよね。
一緒に居る時に常にそれを感じられたら、もっと後悔なく過ごせたのかなって思います。
今日はちょうど祖母の49日。
何日経っても、何年経っても、時々楽しかった思い出の
引き出しをそっと引き出してあげれば、気持ちはいつだって傍にいるような気がします。^^
ととろはいつだって、うくさんの心の中で生き続けていますよ~!
No title
マッキーの歌、心にしっかり届きました。
大切な人たちが傍にいることは、当たり前じゃないって普段忘れがちだけど
歌のように、いつでもありがとうって気持ちを伝えて行きたいなと思いました。
すごい確率で出会えたキセキに感謝して、大事に大事にしていきたい。
それでもきっと別れは同じように辛いものなんだと思います。

ととろは、ずっとずっと心の中で、そして傍に居てくれると思います。
ありがとうございます
うくさん、ととろとの写真をシェアしてくれてどうもありがとうございます。私はととろがベットで寝ている写真がかわいくて好きです。マッキーのこのアルバムが出た時に母に送ってもらいました。うくさんの記事を読んで、久し振りにこのアルバムを出して聞いています。ほんの数年前だけれど、あの時とは違った気持ちでこのアルバムを聞くことができるようになった自分がいます。「赤いマフラー」の背景にはこんなお話があったなんて想像もしていませんでした。うくさんが少しずつ少しずつ元気になっていく様子を、ととろも大きな空から見守ってくれていますね。うくさん、いつもやさしい気持ちをありがとうございます。
うくさん、こんばんは。
うくさんのブログを読み、ととろくんとの思い出の写真たちを見させていただき
マッキーのインタビューと歌を聴いて涙、涙。
生きていればいろんな辛い別れがあることを実感しています。
歌を聴いて隣のソファで眠るショコラを無理やり抱きしめました(少し迷惑そうだった^^)
毎日つい、怒ったり文句や愚痴を言ってしまいますが
1日1日を大事にしてなるべく笑顔で過ごしたいと思いますv-360
うくさんも楽しい週末を♪
ERIちゃん
こんにちは。こちらこそご無沙汰しててごめんなさい。

日本での毎日も忙しそうだね。まだそちらも寒いだろうから風邪ひかないようにね。
金沢旅行は楽しかったかな? トロントで素敵なお友達と出会えてよかったね。
美味しいものいっぱい食べて、楽しいおしゃべりに花が咲いたんだろうな~。
金沢は、OL時代に同期のみんなと旅したことがあって思い出の土地です。
旅のしおりとかも作って、みんなで食べてしゃべって... 楽しかったな~。
大切な人たちと楽しい時間を過ごすのって、ハッピーなことだよね^^
akkoさん
akkoさん、いつもいつもありがとう。
メールでも温かいメッセージをもらって、元気がでたよ。
Mr.Children 花の匂い、素敵な歌を教えてくれてありがとう。
涙が自然とこぼれてきて、でも悲しい気持ちだけじゃなくて、がんばろうって
思えたよ。今もまた聴きながらこのメッセージ書いてます。

マッキーにも私は本当今回助けてもらいました。同じ悲しみを体験した
マッキーの、痛いほどの気持ち、思い、そして悲しみから感じた大切なことの
メッセージがぎゅっと詰まっていて、本当に支えてもらったんだ~。
私たちの決断は正しかったんだろうか?って今もそしてこれからも思い苦しんだり
するかもしれないけど、ととろが私たちと過ごした時間がしあわせだと願って
前向きにがんばっていくよ~。akkoさんもいつも温かい言葉をかけてくれて私に
パワーくれてるよ~本当ありがとうね! 一緒に楽しくハッピーにがんばろうね♪

連休はどんな風に過ごしたのかな? ノンちゃんもクルちゃんも風邪ひかず
元気にしてる? うちはまあぼうが昨日の夜から調子悪くて、今日も7時半に寝ちゃったよ。
喉の痛みがあって、食欲もないんだ~明日は回復してますように。
akkoさん達も、楽しい日曜日を過ごしてね!
kanaさん
メッセージをどうもありがとう。
マッキー、本当にすごいです! 赤いマフラーだけじゃなくて、いろんな曲に
元気をもらったり、大切ことに気づかせてもらったり... 心に響く歌詞にいつも感動してます。
車でいつも聞いてるから、まあぼうもしっかり覚えちゃってます^^

「ありがとう」この言葉、もっともっとととろに言いたかったって歌を聴いて
強く思いました。当たり前!じゃない日常、感謝しながら、そしてそれを言葉に
しながら暮らして行かなきゃダメですよね~本当マッキーにはいろんな大事なこと
教えてもらってます。 そしてみんなからの温かいメッセージに元気をもらいました^^
ミンさん
ミンさん、いつもいつもありがとうね。
ととろのことがあった時も、全力で支えてくれてありがとう。
かけてくれた言葉が有り難くて、心に届いたよ。

いつかくる別れを覚悟していたつもりでいたのに、現実になると、心の整理が付かず
気持ちがついていけない自分が居たよ。そして今もまだ、もう大丈夫!とは
言えないけれど、いろんなものに支えられ、前を向いて進んで行こうと
一歩踏み出したところです。ミンさんたちも悲しい別れを体験したんだよね。
息子君にとっても辛い体験だったけど、そこから大切なことを学んで今に生かしている
なんて、私も見習わなくちゃ。本当すごいよ~息子君。私もがんばるね!
うちのまあぼうも、悲しみのあまり、しばらくは気持ちが不安定だったけど
今は落ち着き、また犬との生活を夢見てるよ。ととろと過ごした時間が楽しかった分
また犬と一緒に暮らしたい~って思いが強くなってきてるのかも。

週末だね~のんびり過ごせるのかな? うちはまあぼうが風邪でダウンしてから
この週末は、温かくておうちで過ごします。楽しいお休みを過ごしてね♪
nicoさん
本当マッキーの創る歌は、すごいメッセージが心に響きますよね。
私もととろとの別れという辛い経験をしたことで気持ちがどーんと落ち込んでしまった
けれど、大好きだったととろが私に残してくれたことを大事に大事にしていきたいと
思ってます。そしてずーっとととろのこと思って毎日がんばりまーす。
応援してくれて、本当にありがとう。前進する力になります^^
きさちゃん
温かいメッセージをありがとうね。
マッキーの言葉には、いつも心動かされます。元気ややる気や勇気をいっぱいもらってます。
私もととろにもっとしてあがることが出来たんじゃないか?って自分を責めて苦しく
なったりして、辛いけれど少しずつでも乗り越えて行かなくちゃって思ってるよ。
悲しみを経験した分、人にこれからもっと優しく出来たらいいな。
ととろの残してくれた思いを胸にがんばるよ~。

いつもいつも応援してくれててありがとうね。きさちゃんの気持ち、しっかり
届いてるよ~。 またの再会を今から楽しみにしてるからね。
chihoさん
こちらこそ、いつもありがとうね。
ととろも家族の大事な一員(中心だったかも^^)だったから、いつかくる別れを覚悟していた
つもりだったけど、想像以上に辛いよ~。心にぽっかりと穴が開いちゃったみたいで。
でもchihoさんやみんな、そしてマッキーの歌に支えられ、がんばっていこうと
思える自分に出会えたよ~まだまだウルウルして大変な時もあるけどねえ。。。

chihoさんはこれからも、ジョンとランディにいっぱいいっぱい愛情を注いであげてね♪
ぎゅーとちゅーは毎日何度もしちゃうよね^^ 私も大好きだったんだ~ととろに
ぎゅーってするの。そして無理矢理?ブチュってキスするの。。。
傍にいると当たり前に思えたりするけど、大事にしなくちゃね。

「赤いマフラー」と同じアルバムに入ってる「Circle of Rainbow」もすごい歌なんだよ。
犬を飼っているchihoさんなら尚更、ぐーっとそして胸に響く歌だよ。
私もその歌のように、もう一度ととろとお散歩したいな~。。。

ととろのためにも笑顔でがんばるね!ありがとう♪
yurimamaさん
メッセージどうもありがとうございます。
悲しい別れから2ヶ月... ようやく気持ちが落ち着いてきました。
まあぼうも元気になりました~。ととろがいる生活が私たちの日常だったから
今もととろのおもちゃやベッド... を見ると淋しいけれど。。。
最近、パピーが欲しいよ~って言うようになりました。ダンナも犬とまた生活したい
って思いがあるようです。私はまだその気持ちに慣れないけれど、気持ちはすごくわかるんです。
ぎゅーってすると温かくて、柔らかくて、本当癒されるんですよね~。

yurimamaさんの妹さんたちも、やっぱりまた犬との生活をしたい~って思ったんですね。
それはきっと今まで一緒に犬とハッピーに過ごしてきたからだったんでしょうね。
私たちが思うように、ととろもしあわせだったな~って思ってくれてるといいな~と思います。

パスポート取得したら、いつでも旅に出られますね~その日が楽しみですね!

ファイト注入^^ ありがとうございます~。しっかり受け止めました♪

sugarさん
メッセージどうもありがとうございます。
MAC、まだぜんぜん使いこなせていないけれど、いろいろ楽しいです^^
勉強してあれこれ使えるようになれば、もっと楽しいんじゃないかな?

大事なものの重み... 本当そうですよね。私ももっともっとととろにありがとう!って
言いたかった~ ぎゅーってハグしたかった~。ととろとお別れしてからいろんなことを
思って悔いたりしてました。本当なぜあの時気づけなかったんだろうって。。。
マッキーの歌の歌詞にもあるけど、本当すごい確率で出会えたことにもっともっと
感謝すればよかった~。♪渡せなかったプレゼント...だけど君が居た証に思えるから...っていう
とろこに胸がぎゅーとなります。ととろが居た証...(涙)これからも心の中にずっと
居て、私たちを見守り、支えてくれると思います。sugarさんも大好きなお祖母ちゃんが
ずっと傍に居て見守っていてくれてると思います。sugarさん、温かいメッセージをありがとう♪

sueさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
マッキーの歌が、辛い時、心に寄り添って支えてくれていました。
普段から、当たり前のように感じることも本当はそうじゃないってことを忘れず
ありがとう~って感謝の気持ちや愛情を表現していけたらいいですよね。
出会いはキセキ! すごい確率で出会えたこと、やっぱりすごいですよね。

ととろも遠く離れた西の街から飛行機に乗って我が家にやってきてくれたんです。
あの日から... ずっと一緒に過ごして来れたことにありがとうって言いたいな~。

温かいメッセージ、本当にありがとうございました♪
Chiさん
メッセージ、どうもありがとうごいます。

ととろの写真を見ながら、いろんな思い出が蘇ってきて懐かしい気持ちでいっぱいです。
別れはいつでも辛く、悲しいですよね~でもマッキーの言葉のように、ととろが
私たちの残してくれたことを大切にこれからがんばっていきたいな~って思います。

Chiさんもこのアルバム持ってるんですね。日本から遥か彼方の地で、私もChiさんも
同じ歌を聴いてると思うと何だか不思議な感じがしますね~。
マッキーの詩は、本当心に響きます。「遠く遠く」も、生まれ育った日本を
離れ、カナダに暮らしてる私にとって、直球ど真ん中な歌です。Chiさんも同じ気持ちかな?

ととろとお別れしてから2ヶ月経って、ようやく少しずつ元気がでてきました。
笑顔でいることが一番ですよね~。がんばりますね♪いつも温かい言葉を本当にありがとう~。 

kaoriさん
いつもメッセージをありがとう~♪
マッキーの歌、心にぐっときますよね。この同じアルバムの中に入っている
「Circle of Rainbow」っていう曲も機会があったら是非聴いてみてね。
kaoriさんならきっと、歌詞に共感すると思うよ~。私ももう一度、出来ることなら
ととろとお散歩がしたいな。kaoriさんは、これからもいっぱいいっぱいショコラに
愛情注いで、ギューとチューして^^あげてね。

大事な存在を大切に、いつもありがとう~好きだよ~って伝えて行けたらいいよね。
忙しい日常の中で忘れがちなことを、たくさん教えてもらった気がします。
悲しい気持ちはなくならないけど、出来るだけ笑顔で前進していこうと思います^^

本当いつもいつも、ありがとうね♪


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。